ニュースTOPへ

当社研究担当取締役の松村保広が、小林がん学術賞を受賞しました

当社研究担当取締役の松村保広(国立がん研究センター 先端医療開発センター 新薬開発分野長併任)が、公益財団法人小林がん学術振興会の小林がん学術賞を受賞しました。

この賞の概要は次のとおりです。

がん薬物療法に関する革新的治療法に関する研究助成及び表彰(革新的研究)

研究課題名「がんによる血液凝固亢進に由来するがん間質をターゲットとする武装抗体の開発」

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://kficc.or.jp/download/20190513_1.pdf